読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Progress of NESC as usb HOST

前回USB HOSTの利用に成功してから、madmonkey氏に改造してもらったhakchiでu-bootを書き込めるようになっていろいろテストしている途中、

突然USB HOSTが使えなくなってしまいました。
あちこちソースコードを書き換えたりしても挙動が定まらない。
いろいろ試していると、Linuxの起動後にscript.binの読み込んだ値がデフォルトに戻っていることに気付きました。
hakchiが変なところ上書きしてないよなぁといろいろ検証してみると、
u-boot -> Linuxの起動をすると、
次に起動したときにu-bootが元の状態に戻っているではないですか…

調べてみると、dmesgにしっかり証拠が…

 

おぉう…

f:id:honeylab:20170305153357p:plain

どうもbootのバックアップエリアがあって、そこから復活させられているようでした。
なので、とりあえず、つぶしますw

 

 

そんなこんなで、とりあえずUSBコネクタにつないだ普通のゲームパッドが認識するようになりました。

f:id:honeylab:20170305152341j:plain
しかし、どうも電源供給を電源コネクタから供給してやらないとやっぱりうまくいきません。
もしかすると、その部分改造必須になっちゃうかもだけど、まぁ一本ジャンプするか、コネクタつけるかとかだから人柱の人ならやってくれるかもね

 

あと、やっぱりまだKernel configが違うっぽくてmaliが立ち上がんないわ…