読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニンテンドークラシックミニでSDカードが認識された(一部)

 前回の記事

honeylab.hatenablog.jp

の続きです。

 

SDカードが認識できました!

f:id:honeylab:20161206123917p:plain


f:id:honeylab:20161206123135p:plain

 

f:id:honeylab:20161206123219p:plain

ただし、一部のカードは認識して、一部はそうではない、という状態です。

一番左のTranscendの古いMMC 512が一番サクッと認識した気がします。
あと2枚、どれだか忘れましたがw ManufactureID が1bのやつが読めました。
読めたものの情報は以下の3枚です。

f:id:honeylab:20161206122144p:plain


手持ちの約10枚中、3枚は読めてます。
違いは何だろうとMMC_TRACEをONにしてにらめっこ中…

ただ、どうもいずれのカードも1ビット(CMD/CLK)だけでの通信はできてて、

CIDやCSDは読めてるっぽいんですが、

f:id:honeylab:20161206122826p:plain

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

最後のほうで、ACMD13に対してだんまりになってしまって、ホストのほうが諦めてる、ように見えてる、ってところまでは来ています。

f:id:honeylab:20161206122723p:plain

 

で、一番さっくり読めてたTrancendの512にu-boot-with-spl.binを放り込んでスイッチを入れたところ、明らかに何も入ってないSDカードより長くあれやこれやした後、もともとのu-bootに戻ってきちゃってるっぽいです。
もしかしたらウォッチドッグに殺られてるのかな?
また、u-bootの起動中のメッセージもまだ出てないのでUART2の初期化が実はうまくいってないとか、binが間違ってるとかの可能性も。
読めるカードからのSD起動と、読めないカードを読めるようにする方法を調査中です。